レディー

ボトックス注射でしわを撃退|瞬時に若返る

わきがや多汗症の治療

脇

2回目の施術を受ける場合

ミラドライは、わきがや多汗症の場合に症状を改善してくれる働きをします。わきを切らずにそのまま施術を行うため、手術と比べても負担は少なくなります。マイクロ波を使ってわきに照射していく流れとなり、汗を出す汗腺を破壊していくので症状が抑えられるのです。ミラドライは、基本的に1回の施術で完了となります。しかし、1回だけでは症状が完全には抑えられない人も少なからずいます。ミラドライを受けた約7割の人が1回のみで効果を実感していますが、汗は抑えられても臭いが多少気になる可能性もありえます。症状に関しては個人差があるため、気になる場合は2回目の施術を考える必要もあります。ミラドライを再び受けるには、しばらく期間を置いてから受けなければいけません。クリニックによっては状態を入念に調べてから行うところもあり、よく相談してから受けていくようにしましょう。

負担を抑えた工夫

ミラドライは熱を使って汗腺を破壊していくため、通常ならば熱さや多少の痛みも感じてしまいます。しかし、施術前には局所麻酔が行われ、施術中も冷却装置の効果で熱さを感じることも少なくなります。そして、術後はしばらくわきを冷やしていくことになり、腫れを抑えていきます。術後数日間は激しい動きを控えなくてはいけませんが、違和感もなく日常生活を支障なく過ごすことができます。汗腺自体を破壊しているので、汗や臭いが感じられなくなります。1度破壊された汗腺は再生する可能性もなく、半永久的に効果が続きます。また、ミラドライのマイクロ波は汗腺のみに反応して照射されます。原因の部分だけを重点的に破壊していくので、余計な負担がかからず安心です。